お酒にまつわるためになる話

  過去ログ >>> 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
-vol23-2011酒蔵コンサート

勝屋酒造では毎年2回、酒蔵でコンサートを行っています。
6月は新酒蔵出し祭の夕方。今までに、クラッシックギターとソプラノの山口修・純子ご夫妻、ギターの橋口武史さんとオカリナの松藤良子さんなどがご出演くださいました。
また9月には私どもの友の会「楢友会」の会員様を中心にお酒を飲みながらゆっくりゴスペルやジャズを楽しんでいただく集まりを持っています。
 
2011酒蔵コンサート「こころいっぱいの時間」

 今年も6月18日、『山口修・純子「こころいっぱいの時間」』コンサートを致しました。
酒蔵コンサートではおなじみ、いつも大好評のご夫妻です。
雨模様の中、100人を超すお客様が来てくださいました。
純子さんの心にしみるソプラノ、修さんの素晴らしいギターと会場大爆笑のおしゃべり。アヴェマリア、禁じられた遊び、アルハンブラの想い出、雨にちなんだ童謡などなど・・・。
本当に心温まる一時間でした。


  大久保会酒造り唄

なお、18日19日の新酒蔵出し祭では、ボランティア出演者が数々のパフォーマンスで披露してくださいました。「日本民謡大久保会」の皆さんによる各地の酒造り唄、フラメンコ、ギターとオカリナ、三線、ハーモニカ、ギターの弾き語り、バルーンアートなど大盛り上がりで、新酒蔵出し祭に来られたお客様の盛んな声援を受けていました。

フラメンコ               三線弾き語り
      

お客さまにも蔵でお楽しみいただき、蔵の中のタンクのお酒にも聴かせてあげたい。そんな催しを続けていきたいと思っています。
どうぞ、皆様のお越しをお待ち申し上げます。




  過去ログ >>>
    VOL2 大道芸人 in 宗像
    VOL3 赤馬について
    VOL4 蔵開き体験レポート
    VOL5 水のおはなし
    VOL6 酒中八仙こぼればなし
    VOL7 2005年酒蔵開放
    VOL8 「人生の楽園」撮影顛末記
    VOL9 今日感テレビ-それ行けキッチンカー
    VOL10 日本酒でつける本格梅酒の作り方
    VOL11 中津宮春季大祭
    VOL12 新酒ができました!  杉玉―酒林−の話
    VOL13 楢の露酒蔵レポート
    VOL14 2008年新酒蔵出し祭
    VOL15 お酒とゴスペルの集い
    VOL16 街道てくてく旅
    Vol 17 貝原益軒の滋養酒復活「養生訓」のはなし
    Vol18  純米酒の饗宴のはなし
    Vol19  2010新酒蔵出し祭
    Vol20 秋上がりの清酒とは・・・
    Vol21 勝屋酒造第1回 米作り・酒造り体験コース
    Vol22 2011年酒蔵開放
    Vol23 酒蔵コンサート
    最新版 酒蔵コンサート


勝屋酒造合名会社 〒811-4146 福岡県宗像市赤間4丁目1-10 TEL 0940-32-3010 FAX 0940-32-4772